こんにちは
ママのためのごほうび出張マッサージ hanami の遠藤です。

アーユルヴェーダの勉強会に参加してきました。
アーユルヴェーダというのは、東洋医学の中でもインドで起こったものです。
エステでたまに見かける、おでこの上に壺からオイルを垂らす気持ち良さそうな施術。
アレがアーユルヴェーダの施術の一つです。

今回勉強したのはオイルの施術ではなくて、人の健康状態の見方や体質別による健康法です。
東洋医学に興味がない人から見るとマニアックな話であやしさ満点なのですが、それを承知の上でちょっとお話したいです。

なんでアーユルヴェーダの話をするかというと、私たちにも使える効果的な健康法だからです。
簡単に言うと、人を体質別に分けてそれぞれにあった健康法を行うというものです。

当たり前のことですが、人はみんな一人ひとり違っています。
体質や性格、行動パターンもみんな違います。

アクティブにどんどん動く人。
ゆっくりペースな人。
情熱的で感情豊かな人。
穏やかで優しい人。
細身な人。
太りやすい人。

みんな、いろいろです。
こういういろいろな性質を多角的・総合的に見て分類し、それぞれの人に合った健康法を行います。

例えば単純な例で言うと、ゆっくりペースで穏やかなタイプに分類される人は、放っておくと動かないのでそのために調子が悪くなっていきます。そういう人は積極的に運動をすることで元気でいられます。
反対に日頃からアクティブな人は動き過ぎて体に負担がかかりやすいので、意識して休息を取ると体調が整いやすいです。

人にはそれぞれ合った暮らし方や体調の整え方があります。
だから、誰かに効いた健康法が私には効かない、ということはあって当たり前なのです。

西洋医学と違ってぼんやりとして分かりにくいですが、東洋医学は体質に合わせたオーダーメイドの健康法なので効果も出やすい点もいいところです。

まずは、人の体質やその人に合った暮らし方や健康法は違っていて当たり前、ということを知ってもらいたいです。
それを知っているだけでも、自分の身体を大切にすることにつながっていきます。

ママのためのごほうび出張マッサージ hanami 遠藤
[PR]
by hanami_in | 2013-06-30 01:41 | 東洋医学