こんにちは☆
鍼灸マッサージhanamiの遠藤理映です。

朝晩の冷え込みを感じるようになってきましたね。
秋の紅葉、花もキレイ。
f0282245_00465001.jpg

ところで、みなさん冷えてませんかー?


真冬と比べたら、まだまだ寒いというレベルではないです。
でも、冷え対策は今からしっかりしましょう!

なんとなく冷えるなぁ…という状態をそのままにしておくと、毎日の積み重ねの結果、つらい冷え性になってしまいます。

冷え性は寒がりになるだけではなく、いろいろな不調の引き金になってしまうこともあります。

今の季節、すでに手足が冷たいかも…と感じる方は、特に要注意。
あったかグッズや温める習慣を取り入れて、ぽかぽかの冬を迎えましょう。

f0282245_00484798.jpg


***

以前、体を温めることについて書いたのですが、そのときはマフラーやハラマキなどのあったかグッズの効果的な使い方についてご紹介しました。

今回は簡単なぽかぽか体操をご紹介します。


布団に入って、さあ寝るぞ!というときに、足が冷えて眠れない…ってこと、ありませんか?
湯たんぽなんかを用意すればいいんだろうけど、面倒だったり忘れてたりして。
一回布団に入ったら、寒いからもう出たくないしなぁ…
でも、足寒い~。眠れないー!!…なんてこと。

私はあります!(笑)


そんなときには、コレ!
足首曲げ伸ばし体操!

とっても簡単です。

①あおむけで、両足を伸ばします。
②両方の足首を膝の方に倒し、5秒止めます。
③足先を伸ばし、5秒止めます。

これを交互に10回繰り返します。


要は、あおむけで足首を曲げ伸ばしすればいいのです。


ゆっくりじっくり続けると、だんだんと足元がぽかぽかしてきます。
手足が温まると、体は眠る準備に入っていきます。
お子さんが眠いときに手足が温かいのと同じ仕組みです。

ポイントはゆっくりじっくり行うこと。
早くしてしまうと、かえって目がさえてしまうことがあるので要注意です。

また、力を入れすぎたり回数を行いすぎたりして、ケガをしないようにしてくださいね。


これでなぜ足が温まるかというと、足首を動かすことによってふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たして血行を促進するからです。
毎日行うと、冷え性の改善にも効果的です。


ぽかぽかになって、こんなふうにぐっすり眠れますように☆
気持ちよさそ~
f0282245_00494614.jpg
簡単なので、ぜひお試しを♪


参考書籍『伊東家の食卓 使える! 裏ワザ大全集 2005年度版』

鍼灸マッサージhanami 遠藤理映


[PR]
by hanami_in | 2014-10-24 01:20 | かんたん健康法

こんにちは☆
hanami の遠藤です。

梅雨入りしましたね。
梅雨は体調を崩しやすい季節です。
いつもより体に気をつけて、元気に過ごせるようにしましょう。

f0282245_14592046.jpg


今回は姿勢のお話です。

姿勢を整えることは、健康を保つことの基本です。
良い姿勢でいると、体にも心にも良いことがあります。

私自身、以前は姿勢が悪くて悩んでいました。
いろいろ試した結果、今では猫背が直り姿勢が良くなりました。

気をつけて直せば、姿勢はよくなります。
姿勢がよくなるだけでなく、スタイルアップしたり、うれしい効果もついてきます。
一石三鳥くらいありますよ~☆


◎記事の後半に、簡単に良い姿勢になれる方法が載ってます。
10秒くらいでできます!
そこだけ読んでもオッケーです。


《良い姿勢のメリット》

①体のゆがみが減り、肩こり・腰痛などの不調が減る。

→体の不調は、体のゆがみからきている場合もあります。


②筋肉がきたえられて、スタイルが良くなる。

→姿勢を保つ筋肉がきたえられると、体が自然と美しく整います。
スタイルアップ、シェイプアップ効果もあります。


③姿勢が良いと、心も整う。

→東洋医学には「心身一如」という考え方があります。
心身一如とは、心と体は一体で、分けることができないという意味です。

体が整うと、心も整います。
武道などで姿勢を正すのは、精神を落ち着かせる意味があります。
心の入れ物である体を正すと、心も整います。

反対に心が整うと、体も整います。
精神的なストレスは体の不調の大きな原因にもなります。
心を整えることが、健康の近道でもあります。

f0282245_1501570.jpg


《良い姿勢とは》

良い姿勢とは、次の体の5つの部位が一直線に並ぶことです。

・耳
・肩
・腰
・膝
・くるぶし


この部位が一直線になるように、姿勢を整えてください。


☆姿勢チェック!

大きい鏡の前に、体の側面が映るように横向きに立ってください。
上にあげた、耳・肩・腰・膝・くるぶしが、一直線に並んでいるか見てください。


どうでしょうか?
腰が前に出ていたり、前傾姿勢になりすぎていませんか?

鏡を見ながら、耳・肩・腰・膝・くるぶしが、一直線になるように姿勢を整えてください。


《良い姿勢のコツ!》

下腹部を引いて、おしりを締める!
これだけで、全身の姿勢が良くなります。


☆姿勢を良くする方法

①下腹部をお尻の方向に、ぐっと引きます。
②おしりの両方のほっぺ(?)に力を入れて、中心に集まるようにギュッと締めます。
③肩の力は自然に抜く。


これだけで、すっと芯の通ったカッコイイ姿勢になります。
姿勢を直した瞬間から、雰囲気も変わります。

その上、続けているとスタイルがぐっとよくなります。
お腹がぺたんこになって、お尻がキュッと上がります。

気がついたときにおなかを引いて、おしりを締めるだけです。
慣れてくれば、ずーっとできるようになります。

お試しあれ~☆


hanami 遠藤理映
[PR]
by hanami_in | 2014-06-06 15:00 | かんたん健康法

こんにちは☆
ママのためのごほうびマッサージhanamiの遠藤です。

春になりましたねー!
庭をうろうろしてたら、ふきのとう発見。そっこー収穫!
f0282245_0115835.jpg


菜の花もどっさり。
f0282245_011495.jpg

母が数年前にまいた菜っぱの種がいつの間にか増えて、たくさん取れるようになりました。
庭のあちこちに生えてるので探検気分で収穫。たのしい(笑)

ふきのとうはふき味噌にして、麩の田楽につけておつまみに。
菜っぱはワカメと和えて酢の物にしました。

うーん、やっぱり取れたてっておいしいー!

***

おいしいだけじゃなくて、ふきのとうも菜の花も、今が旬まっさかり。
旬の食べものには体を元気にするパワーがいっぱいです。

とくに、春に旬を迎える食べものには、デトックス効果があると言われています。
山菜などアクの強い食材にその力が強いとのこと。

冬の間、寒いなかでじっと暖かくなるのを待ち、春になったとたん、ぐんぐんと成長して芽吹くパワー。
そういう性質を持つ食べものには、冬の間に滞りがちだった体にたまった、いらないものを排出してくれる力があります。

なんとなく苦いけど、それがまた体に効いてくれそうなうれしい味。

***

f0282245_0132356.jpg

もちろん、春だけじゃなくてどの季節も旬のものを食べると体はよろこびます。
旬の食材は栄養価は高いし、値段も安いしで言うことなしです。

暖かくなって過ごしやすくなったとはいえ、やっぱり季節の変わり目はなんとなーく調子悪くなりがち。
体がよろこぶおいしいものを食べて、元気に過ごしましょう☆

***

〈受付中〉
【smile room × hanami 託児つきマッサージイベント】

日時: 4月8日(火)

①9:30~ (ご予約済み)
②10:30~ (ご予約可)
③11:30~ (ご予約可)

④12:30~ (ご予約済み)
⑤13:30~ (ご予約済み)

※限定5名様です。

場所: セキスイハイム燕三条展示場

料金: 30分 3000円
(カフェ付き、託児あり・2人目以降は+500円)

内容: 施術前カウンセリング、マッサージ
(時間は全体で60分程です)

***

託児をしてくださるのは、smile roomの頼れる現役ママさん!
いつも、お子さまと楽しく優しくお遊びしてくださいます。

ママから離れると泣いちゃうお子さまでも大丈夫!
添い寝をしながら、マッサージを受けることもできますよ。

また、女性の方であればお子さまとご一緒でなく、お一人様でのお申し込みも承っております。
お気軽にどうぞ!

マッサージのあとはお茶で一息ついていただけます。


以前のマッサージイベントの様子はこちら☆
☆1月10日 smile room × hanami マッサージイベント

ご予約、お問い合わせは mail@hanami.in または、 smile roomさんへお願いいたします。

ママのためのごほうびマッサージ hanami 遠藤
[PR]
by hanami_in | 2014-03-25 23:23 | かんたん健康法

こんにちは☆
ママのためのごほうびマッサージhanamiの遠藤です。

立春もとうに過ぎて、日が長くなりましたね。
春もすぐそこだ!って気がしてわくわくします。

でもまだまだ寒いですねー。
燕は今日もちらちら雪が降ってます。
散歩してたら、かわいいこの足跡発見!
寒くないのかなー?
f0282245_1842760.jpg

ネコさんは防寒できないけど、人間は防寒できます。
しっかり防寒して、散歩や雪遊びして寒い時期も楽しく動きましょう。
動けば体も温まります☆

ポイントはまず首を防寒すること!
首をマフラーやネックウォーマーで防寒すると、体温が逃げにくくなります。
首を防寒しただけで手足の温度も上がるので、まずマフラーです!
f0282245_184545.jpg

また、よく言われることですが手首・足首など「首」という名前の付く部位を保温すると体の熱が逃げにくくなります。


【オススメ防寒!】

・くび → マフラーorネックウォーマー

・手首 → 短めのレッグウォーマーを着けると温かいです。裏技!(笑)

・手 → 手袋

・足首 → レッグウォーマー

・おなか → 腹巻き

普通と言えば普通ですが、これらの部位をしっかり保温するとやはり温かいです。


【これもプラスするとさらに温かい!】

・ホッカイロ
→おなかや腰など温めると気持ちいい部分に。私は冷え症で足が冷たくなるので足首のレッグウォーマーにホッカイロを付けてます。

・靴下の重ね履き
→最近よく目にする「冷えとり」という健康法では綿と絹の靴下を重ね履きを進めています。靴下を4枚重ねるのが基本だとか。ロフトでも冷えとり関係の商品が売っていました。私は未体験ですが、とても温かいそうです。

***

私のお気に入りの防寒グッズです!

ほぼ日ハラマキ
f0282245_1851982.jpg

肌触りがやさしくて、保温性もバッチリです。洗濯機でガンガン洗ってもへたれません。これはもう5年くらい使ってます。新潟で作っているそうですよ。


山忠のレッグウォーマー
f0282245_1854241.jpg

新潟では言わずと知れた山忠のレッグウォーマー。
短いので気軽に着けられるのが魅力です。オススメは手首にも着けること!手首のスースー感がなくなってポカポカです。

***

3歳のおいっこに私のマフラーぐるぐる巻いて、庭で雪遊びしました!
「マフラーあったかーい!」って、うれしそう。

姉のリクエストで私が雪うさぎを作ってたら、いつの間にかそれをおいっこが壊すという遊びに…(笑)
f0282245_18133145.jpg

ワーワー言いながら遊んでたら体がポカポカに。
楽しかったです!

温かくして、残りの冬を乗り切りましょうね♪

ママのためのごほうびマッサージ hanami 遠藤
[PR]
by hanami_in | 2014-02-11 11:44 | かんたん健康法

こんにちは☆
ママのためのごほうびマッサージhanamiの遠藤です。

寒いですねー!
新潟県内にも雪が降り始めたそうで、リアルにガクブルです。

あぁ、秋が過ぎ去っていく…
でも、紅葉もまだまだいい感じです。

f0282245_2215015.jpg

知り合いの方の話によると、弥彦の紅葉谷はライトアップしてて、夜もいい雰囲気だそうですよ~。

残り少ない秋を楽しみましょ♪

***

さてさて、雪も降るということで本格的に寒くなってきました。

冷え込む季節にオススメのあったかアイテムがあります。


それは、湯たんぽ!


私は冷え症なので、冬はもう手放せません。

寒いときは身近に置いておいて、気軽に使います。

足はもちろん、おなかやおしり、腰などなど、冷えてると感じるところにどんどん当てて温めます。


夜寝るときは、ジェルタイプの「ゆたぽん」をレンジで温めて、布団の中に入れておきます。

そうすると、布団がほんわか温かくて、入るときに気合いを入れなくてすみます(笑)


布団の中での、私のゆたぽん活用法です。

①まずゆたぽんを腰に当ててじんわりと温めて、1日のコリをほぐします。

②次におなかに乗せて、おなかを温めます。
おなかが温まると、体がリラックスして眠る準備が整います。

③最後に足下に置いて、眠りにつきます。


私の実感だと、湯たんぽを使って眠った日は眠りが深くなります。

あと、ぬくぬくとしあわせな気持ちで眠りにつけるので、1日の終わりにはぴったりです。


湯たんぽにもいろいろ種類がありますが、私のオススメは、

①ゆたぽん

→レンジで温めて使えるから、気軽で便利。繰り返し、どんどん使えます。
ジェルタイプでくにゃくにゃ変形するので、腰や首などいろんなところに当てられます。


②ベビー用の湯たんぽ

→お湯を入れて使う湯たんぽです。
プラスチック製の本体をさらにプラスチックのカバーで覆うので、やけどの心配が少ないです。
お湯のやさしい温かさがじんわりと伝わってきて、心地よいです。

①②とも、ドラッグストアで手に入ります。


以前、ペットボトルにお湯を入れて湯たんぽとして使ってみたこともあるのですが、変形して危なかったです。
やけどのおそれがあるので、ペットボトルは湯たんぽとして使わないでください。

湯たんぽを使用する際は、安全なものを正しく使いましょう。

低温やけどにも気をつけましょう。
特に寝るときは要注意です!


寒い季節も湯たんぽがあれば、ぬくぬくしあわせな時間が増えますよー☆


ママのためのごほうびマッサージ hanami 遠藤
[PR]
by hanami_in | 2013-11-11 21:57 | かんたん健康法

こんにちは☆
ママのためのごほうびマッサージhanamiの遠藤です。

食欲の秋ですね~!
f0282245_22373786.jpg

おいしいものがいっぱいなのはうれしいのですが、おいしい生活を重ねていたら、
た、体重が…えーと、増えました(汗)

一人暮らしのときは食べる量をぐっと減らしたり、好きなだけ運動したり、延々と半身浴したりして体重を戻していたのですが、
今は家族と暮らしているのでなかなかそういうわけにもいかず…

でも、そんな人でもできるダイエット見つけました。


その名も、NEAT(ニート)ダイエット!

説明します。
とても簡単なことなんです。

まず、消費カロリーは大きく、①基礎代謝量 ②活動によるもの、この二つに分けられます。
①の基礎代謝量は大きく変えることはむずかしいので、ダイエットでは②の活動による消費カロリーを増やすことがキモになります。


そこで、運動して消費カロリーを増やそう!ということになるのですが、がんばって走ったりしても消費カロリーはキツさに比べてそんなに稼げません。

私もやせよう!というときは走ったり泳いだりもするのですが、単調な運動が苦手ですぐ飽きてしまいます…
そうすると続かない。

ダイエットは継続してこそ、なんぼです。

f0282245_2245765.jpg

そこで注目するのが、日常生活におけるカロリー消費です。

NEATとは"Non-Exercise-Activity-thermogenesis"の略語で、「日常生活の活動」によるエネルギー消費量のことです。
NEATダイエットとは、その日常生活の活動エネルギーを増やすダイエットです。

人は家事をしたり、仕事したり、遊んだりなど、日常的になにげなく行っているもの全てでカロリーを消費しています。
そこを増やせば、キツイ運動をしなくてもやせられるんです。

では、どうしたらそこを増やせるのか?
f0282245_22543617.jpg

答えは、立つことです。

座る時間を減らして、立つ時間を増やすこと。
それだけです。

これは目安なのですが、座る生活が主体の人は、一日に日常生活の活動消費カロリーが300kcalなのに対し、
立ち仕事をしている人では1,400kcalにもなります。

その差1,100kcal!

これがちりと積もれば…
言わずもがなですね。

だから、一日中あれやこれや体を動かして働いてる人は、特別ジムなど行かなくてもとてもいい運動になっているのです。

まわりにいませんか?
一日中なにかと動いている、スリムな方。
体質でやせている方もいるとは思いますが、実際のところたくさん動いているからという方は多いと思います。

f0282245_23445385.jpg

このことを知ってから、私は家事をしたり体を動かして働くことが好きになりました。
やせるチャンスだ~!と思って、どんどん動く。
それだけで体重の戻りが早いです。

ほんのちょっとしたことですが、そういうことを知ってるだけでやる気がでて、ちゃんとダイエットになるのです。

おいしいもの食べつつ、気軽に体を動かして食欲の秋を楽しみましょうね~☆


ママのためのごほうびマッサージ hanami 遠藤
[PR]
by hanami_in | 2013-11-04 23:48 | かんたん健康法

こんにちは☆
ママのためのごほうびマッサージの遠藤です。

今日、外気温を見たらなんと12℃でした!
寒い~。

私は夏大好き人間で、正直寒さは苦手です。
だんだん近づいてくる冬に恐れおののいています。
でも、新潟県に住んでいる限りそんなことも言ってられません。

せっかくの寒さだし、それも楽しむか~!
なんて、気持ちを切り替えた矢先にこんなコラムを見つけました。

ほぼ日刊イトイ新聞  もっとお風呂につかろうよ

f0282245_1514865.jpg


糸井重里さんが毎日書いてるエッセイに、ある日お風呂のことが書いてありました。

寒い季節を乗り切るには、あったまるお風呂だ!
と、ぴーんときて、熟読。

もしかして不機嫌な人って、お風呂であったまってないんじゃない?
ってところから始まります。

お風呂につかってあったまるって、大切なことなんだよってお話です。


(以下引用)

「…お湯にからだをつけて浮力をたのしむ。
そして、温度というごちそうを肌から受けいれる。
湯気を呼吸して、湿り気をいただく。
お湯にじぶんをゆだね、まるごとをやわらかくする。
これを毎日やっている人と、やってない人の間には、
けっこうなちがいがあると思うんだ。

ぼく自身、毎日お風呂に入る人ではあるんだけど、
どうしても気ぜわしい日々が続くと、
義務みたいに入浴を済ませようとしちゃうんだよね。
そういういいかげんな入浴をした人間として、
昼間の時間とかを過ごしたりしていると、
「なんか、最近よくないなぁ」って感じになるわけよ。
温泉ばかりがお湯じゃない、もっとお風呂につかろうよ。
変温動物のように、お湯に温度をもらいましょうや。…」



お風呂に入って、お湯からあたたかさをもらう。
それをやってる人は強いと私も思います。

以前、鍼灸マッサージの専門学校に通っていたとき、先生が「どんなに忙しくてもお風呂には必ずつかりなさい。健康を保つのに大事なことだ。」
とおっしゃっていたことがあり、それを聞いてから私は湯船にきちんとつかるようになりました。

特に体調がいまいちな時期には、毎日早起きして出勤前にじっくり半身浴をしていました。

すると、からだもこころも整って、元気よく働けるのです。
お風呂であたたかさをもらう、それだけでずいぶん変わるのです。


f0282245_19292623.jpg


また、糸井さんはこうも言ってます。


(以下引用)

「…三度三度のめしを、よく噛んで、おいしく食べて。
決まった時間に気分よくうんこして、
たのしみのひとつとしてお風呂にゆっくりつかって、
よく寝て、すっきり起きて、
いつもおだやかに笑顔でいるような人に、
だれも勝てるとは思わないほうがいい。

そうねぇ、見方によっては、平凡そのものかもしれない。
どんな特技があるとか、どういう才能があるとか、
どれだけ立派なことをしたとか、まったく問わなくても、
生きることの基礎みたいなことが、
しっかりしたリズムでやれているというだけで、
それは、とても大きな強さだと思えるんです。…」



これも読んでて思わず、うんうん!と大きくうなずきました。
これはまさに私が思う、健康で幸せな毎日の理想と言ってもいいくらい。

ちなみに、私の父がきちんとこういう生活をしている人で、側で見ていてすごいなと思います。
(理想と思いつつ、私はなかなかできてないので…。心がけます!)

地味に思えることでも、毎日こつこつと。
まずは、「あっためること」。

なんにも考えないで、ぼーっとお風呂につかる。
今日はゆっくりあったまってみませんか。

ママのためのごほうびマッサージ hanami 遠藤
[PR]
by hanami_in | 2013-10-26 19:31 | かんたん健康法

こんにちは
ママのためのごほうび出張マッサージ hanami の遠藤です。

梅雨で毎日ムシムシしてますね。
気温の変化も大きくて、体調を崩しやすい季節です。
みなさん元気にお過ごしですか?

私自身、雨は嫌いじゃないし、植物がイキイキしてるのを眺めるのは楽しいのですが、梅雨はやっぱり苦手です。
梅雨の時期は体調を崩しやすいのです。
頭痛、むくみ、だるさ、のぼせ、冷え…などなど、不調が出やすいです。
私の周りでも、不調を感じてる人がたくさんいます。

つらい時期だけど、ちょっとでもつらさを減らすためにできることをしてみましょう☆

《それには、まずこれ!》

《冷やさないようにして、温めること!》

例えば、
・冷たいものをとりすぎない
・温かいものをとる
・身体を温める食べ物をとる(生姜など)
・クーラーの冷気から身体を守る
・靴下をはく
・お風呂にちゃんとつかる …などなど

最近、暑いのになんで温めるの?
と感じるかもしれませんね。
詳しく説明します。

この前少し話しましたが、東洋医学では梅雨の時期には「湿気」が身体に影響すると考えられています。
湿気が頭痛やだるさ、むくみなどなどの原因と考えられるのです。
また、湿気には身体の中で「冷え」と合体して、でんと居座る性質もあります。
そうなると、やっかいです。

体調を改善するには、湿気を身体の外に出しやすい環境を作ることが大切です。
冷やすと悪化するのならば、温めればいいのです。
身体の中と外から温めて、湿気の出やすい環境を作ります。

ただし、熱中症にはご注意を。
身体が喜ぶように身体と相談しながら、ちょっとずつ試してみましょう☆

ママのためのごほうび出張マッサージ hanami 遠藤
[PR]
by hanami_in | 2013-06-21 23:02 | かんたん健康法

こんにちは
ママのためのごほうび出張マッサージ hanami の遠藤です。

出産後には身体に大きな変化が現れますが、その一つとして目が疲れやすくなります。
特に、出産直後はとても目が疲れやすい状態となり、この時期に目を酷使すると視力が落ちることがあります。

実際、私の周りのママさんにも出産後は目がすごく疲れやすかったという方や、そのまま視力が落ちてしまったという方がいらっしゃいます。

ただでさえ目が疲れやすくなっているところに、慣れない育児のために本やネットでいろいろ情報を集めたり、お家の中で近い距離を見ることが多かったりと、ママさんの環境はさらなる目の疲れやすさと直結しています。
また、産後しばらく経った方でもスマホやケータイ、PC、テレビなどで目は疲れやすいことには変わりありません。

そんなときは、簡単なマッサージで目の疲れを楽にしましょう☆

《どうやるのかというと…》
     ↓
《眉毛を揉むだけ!》

少し詳しく説明します。
揉む位置は、眉頭→眉毛のライン上→眉尻→目尻の外側2cmのくぼみ、とアーチを描くようなラインです。
そこに指先を当て、ゆっくり気持ちのいい強さで揉みます。
※眼球は押さないように気をつけましょう。

ここには、攅竹(さんちく)絲竹空(しちくくう)瞳子髎(どうしりょう)という目の症状に効くツボが並んでいます。
心地良く揉むと、目の疲れが取れてすっきりしますよ。

他にも目の症状に良いツボはたくさんありますが、まずはわかりやすくて簡単なところがオススメです☆

ママのためのごほうび出張マッサージ hanami 遠藤
[PR]
by hanami_in | 2013-06-18 23:55 | かんたん健康法

こんにちは
ママのためのごほうび出張マッサージ hanami の遠藤です。

身体やこころのケアに役立つプチ情報をお伝えしています☆
今回は食欲についてです。

出産後は食事にも変化がある時期です。
○忙しくてゆっくり食べられない…
○乳腺炎にならないように、お菓子を控えたり…
○でも、栄養のあるものを食べなきゃ…などなど。

産後はお腹がすくのが自然なので、我慢せずに必要な分は食べてオッケーです。
でも、空腹でもないのにまだ食べたい!もっと食べたい…!と、異常なまでの食欲が続くようなら要注意です。
それは、身体とこころが緊張しているサインかもしれません。

育児には幸せがいっぱいです。
でも、自分でも気づかないうちに小さなストレスがたまってしまい、身体とこころの緊張につながっていることもあります。
食べることで緊張をほぐそうとするのですが、それでは胃腸に負担がかかったり、体調を崩す悪循環のもとになってしまいます。

食欲が止まらない…!
そんなときは、白湯を飲みましょう。
カップ1杯のお湯を用意して、ゆっくり飲むだけ。
白湯を飲むと、身体の状態が緊張からリラックスへと変化し、食欲がおさまります。

こんなちょっとした簡単なことでも、身体は変わりますよ。
お試しあれ☆

ママのためのごほうび出張マッサージ hanami 遠藤
[PR]
by hanami_in | 2013-06-12 22:49 | かんたん健康法