こんにちは☆
ママのためのごほうびマッサージhanamiの遠藤です。

じゃーん!
いちごです。
f0282245_22154542.jpg

近所の斉藤農園さんのものです。
あまーい!
おいしーい!

いちごを食べると、春がきたなぁって幸せな気持ちになりますねー♪

あー、幸せ。

さて、この幸せな気持ち、実は美肌を保つのにも良いって知ってますか?

***

f0282245_2216167.jpg


それを明らかにしたのは、ある化粧品会社が行った "秋田10年肌研究" というもの。

秋田には美人がたくさんいます。
美人の大切な要素の一つは美肌であること。
その秋田で約10年間、およそ100人の女性の肌を追跡調査をし、生活やスキンケアの違いによる肌への影響を調べたそうです。

その結果、10年後には個人差が歴然と現れました。
大きく老け込んだ人もいれば、なんと肌が10年前よりも若々しくなった人もいたのです。

美肌の人には、
◯紫外線ケアを一年中行っている
◯春夏には美白対策をしている

など多くの共通項があると分かったそうなのですが、私がその中で特におもしろいと思ったのは、
◯幸せを多く感じている人は、10年間美肌を保っていた
ということです。

その効果の一つとして挙げられるのが、「幸せだ」と感じるとセロトニンなどが分泌され、血流が良くなることです。
それにより、肌へ栄養が届けられると同時に老廃物が排出され、美肌を保つのだそうです。

***

f0282245_2217745.jpg

毎日のなんでもないことを幸せだなぁ、おもしろいなぁと思って楽しく暮らせば、楽しい人生だけでなく10年後の美肌もついてくるという、とってもお得感のある話です。

同じことが起こっても、捉え方は人それぞれ。ポジティブにとる人もいれば、ネガティブに思う人もいます。
その一つひとつがその人の将来を作っていきます。

せっかくなら、楽しく生きて美しくありたいものだなぁと思います。

ちなみに、口角を上げてにこりと作り笑顔の表情を作るだけでも効果があるそうですよー。
お試しあれ~☆

参考:『Health & Beauty Review』2012 vol.23
SK-Ⅱ秋田10年肌研究

ママのためのごほうびマッサージ hanami 遠藤
[PR]
by hanami_in | 2014-03-02 19:55 | かんたん美容法

こんにちは☆
ママのためのごほうびマッサージ hanami の遠藤です。

すっかり秋になりました。
季節が変わりましたが、体調の変化はいかがですか?
次の季節に向けて体が慣れようとしているこの時期、それだけで体は頑張っています。
夏に溜まった疲れもあいまって、なんだか調子がいまいちだな~って方も多いと思います。

そんな、ちょっと疲れやすいこの時期に簡単にできる美容&リフレッシュ法をご紹介します。

【蒸しタオル美容&リラックス法】

①フェイスタオルを水で濡らして、しっかり絞ります。
②電子レンジでチン♪ (40秒~1分くらい。機械によって異なります。)
③適温に冷まして、顔に乗せます。
④そのまま冷めるまで待ちます。

※必ず肌が心地よく感じる温度まで冷ましてからご使用ください。
熱過ぎる温度の場合、やけどや赤ら顔、シワなどの原因になります。



☆効果

1.保湿
  →秋は乾燥しやすい季節です。蒸しタオルには保湿効果があるので、乾燥や小ジワ対策にオススメです。
2.毛穴を開く
  →温熱効果で毛穴を開いて、汚れを落としやすくします。蒸しタオル後に洗顔すると、毛穴の汚れがするっと落ちます。皮膚のざらつきも取れてつるつるになり、肌がワントーン明るくなります。
3.血行がよくなる
  →顔色がよくなり、クマも薄くなります。
4.リラックスする
  →蒸しタオルが冷めるまで顔に乗せておくと、温度変化が体に伝わり自律神経の働きで体がリラックスモードになります。2~3回くらい、蒸しタオルを顔に乗せて冷めるまで待つことを繰り返すと、かなり体全体がリラックスします。


!注意!
①やけどには十分注意してください。
②あまり熱い温度で顔に乗せると、やけどや赤ら顔、シワなどのトラブルの原因になります。
②電子レンジのご使用は取り扱い説明書に従ってください。



私自身、以前は蒸しタオル作りって面倒くさそうだなーと思ってたのですが、電子レンジを使うとホントに簡単です。一回やってみると、蒸しタオル作りのハードルはぐんと下がります。

朝は蒸しタオルをしてから洗顔すると、肌がワントーン明るくなり血行もよくなって顔が元気になります。ぼーっとしてた頭もすっきりします。
夜の蒸しタオルは一日の疲れと汚れがとれて、リラックスしてほっと落ち着きます。

一回やってみるとホントに簡単だし、体にも心地いいです。
お試しあれ~☆

ママのためのごほうびマッサージ hanami 遠藤
[PR]
by hanami_in | 2013-10-02 22:27 | かんたん美容法

こんにちは
ママのためのごほうびマッサージの遠藤です。

先週、私は山に登ってきて改めて実感したことがあります。
それは、登山は美容にいいってことです。

結論から言います。

登山をすると、顔にリフトアップ効果が出て小顔になります。
肌にもハリが出ます。

ちゃんと、根拠があります。

人間のからだはある程度の時間歩き続けると、セロトニンという物質が増えます。
このセロトニンがいい仕事をしてくれるのです。

セロトニンにはいろいろな働きがあるのですが、その中の一つとして「抗重力筋を活性化させる」働きがあります。
抗重力筋とは、重力に負けないようにからだを支える筋肉のことを言うのですが、顔にも抗重力筋があります。
例えば、口が開きっぱなしにならないのは、顎に付いてる筋肉が重力に負けないで支えているからです。

セロトニンがうまく働いていないと、顔にある抗重力筋が全体的に下がるので老けた印象になります。
反対に、セロトニンがうまく働いていると、頬や口角など顔の筋肉が全体的に上がり若々しい印象となります。

登山をすると通常の歩行よりもからだに負荷がかかり、より多くセロトニンが分泌されます。
そのため、低い山でもちょっと登っただけでも、顔にはハリ感やリフトアップ効果がはっきり現れます。
また、この効果は顔だけでなく全身に現れるので、からだ全体が若々しくなります。

そんな訳で、山ガールは増えてるんですね~。

ちなみに、山なんて登れないよ~って方は、ウォーキングでもその効果は得られますのでご安心を。
少し速めのペースでリズム良く歩くと、セロトニンは分泌されやすくなります。

ただ、日焼けはお肌の大敵なので、紫外線対策はしっかりしましょう☆

ママのためのごほうびマッサージ hanami 遠藤
[PR]
by hanami_in | 2013-07-30 00:20 | かんたん美容法

こんにちは
ママのためのごほうびマッサージ hanami の遠藤です。

今日はお肌についてです。

ママさんのところへ伺っていて、みなさんお肌がキレイでうらやまし~!っていうのを感じます。
私の推測としては、赤ちゃんと一緒に早い時間に寝ることが多くて、それが美肌の秘訣の一つかなと思います。

今や言うまでもないくらい有名な、睡眠のゴールデンタイム。
夜の22時~深夜2時までの間にぐっすりと眠れていると、美肌になれます。
ちゃんと、科学的根拠もあるんです。

この時間の睡眠は「成長ホルモン」の分泌が促進されます。

成長ホルモンの主な働きは、
①皮膚の生まれ変わりを助ける
②毛髪の育成を促す
③筋肉の発達を促す
④骨の成長を助ける

美肌に大切なのは「①皮膚の生まれ変わりを助ける」こと。

成長ホルモンは生涯を通じてからだの中で作られますが、大人になると成長ホルモンの分泌は低下します。
さらに、夜に十分な睡眠が取れないと、細胞の再生に必要な成長ホルモンが不足して、からだにも影響が現れます。
そのために年齢を重ねてからの夜更かしは、若いころと比べてお肌の荒れが目立つ原因となるのです。

美肌を目指すなら、まずは早寝をおすすめします!

今まで、医療系の美容情報をいろいろ調べてきましたが、高級な美容液よりまずは良質な睡眠を!というものが多いです。
早寝はお金もかからなくて、からだの健康にもいいですから、一石三鳥ですよ~。

でも、赤ちゃんのお世話や家事でこの時間になかなか眠れないよ~!という方は多いと思います。
ですが、このことをまず知っておいて、できるときにするだけでいいと思います。
「早寝は美肌にいいのね~」くらいに思っておいて、たまによく眠れた次の日に「昨日は早く寝れたから肌がキレイ♪」って気付いて楽しくなれるくらいがいいです。

神経質になってストレスを溜めちゃったりしたら、それこそお肌にはよくないですから。
おおらかに、できることから始めるのが一番です。

ママのためのごほうびマッサージ hanami 遠藤
[PR]
by hanami_in | 2013-07-18 11:20 | かんたん美容法