こんにちは
鍼灸マッサージ hanami 遠藤理映です。

暑いですねー!

田植えが始まるこの季節。
いつもだと、田んぼに水が入ると気温がぐっと下がることが多いのに。

今年はもう、夏です!
私は暑い方がうれしいから、快適な日々です♪

***

さて、万代島美術館で開催されている、「トーベ・ヤンソン展 ~ムーミンと生きる~」に行ってきました!

f0282245_024957.jpg


ムーミンの生みの親、トーベ・ヤンソンさんが生誕100年だそうで、その企画展です。


私はムーミンがすごく好き!という自覚はないのですが、なぜかムーミンは他人と思えません。
なんとなく、自分と似ているような気がします。

そういえば、学生時代から使っているマグカップもムーミンです。
使い心地が良いうえ、とにかく割れなくて。
もう、10年以上のお付き合いです。

f0282245_031997.jpg



そんなこんなで行った今回の企画展。
感想を一言で言うと、とにかく盛りだくさん!

まず、ムーミン以外の油彩などの絵がたっぷり。
トーベさんはムーミン以外の、画家としての仕事も多くされたそうです。
有名な自画像もあって、それがすごく良くて。
しばらくその絵の前から動けなくなりました。

トーベさんがパートナーの方と長年住んだ「夏の家」も実物大で再現されています。
(撮影可でした)

f0282245_015031.jpg


パートナーの方と趣味で作ったという、ムーミンの立体模型もたくさんありました。
これがすてきでかわいくって!


でも、一番はやっぱりムーミンの原画!!
とにかくたくさんありました。
ムーミン好きもおなかいっぱいになるくらいの、原画の数。

原画はやっぱり良いです。
描いた人の気迫なのか、思いなのか、何かわからないけど、すごく伝わってくるものがありました。


トーベさんは「働け、そして愛せよ」という言葉を残しているそうです。

本当に働いた人なんだろうな!という絵の数。
そして、描かれているキャラクターの笑顔から、本当に楽しい!って気持ちが伝わってくる作品や、
「抱擁」という、ムーミンパパとママがハグしている絵を見ていたら、たくさん「愛した」人なんだろうなって感じました。


いやー、すばらしい!なんて思いながら見てて、途中で気づいた重大な事実…。


あ、そういえば私、ムーミンをちゃんと読んだことない……(チーン)

高校のときに、マンガだからという理由で図書館にあるコミック版を読んでみたけど、哲学的で意味がわからなくて挫折したのを思い出しました。

いやはや(笑)

児童書から読んでみよう!
そして、トーベさんについて書かれた新しい本も出てるので、読んでみようと思います。


この企画展は5月6日まで行われていますので、気になる方はぜひ!
トーベさんの仕事と愛を、たっぷり感じられますよ。


鍼灸マッサージ hanami 遠藤理映
[PR]
by hanami_in | 2015-05-02 21:13 | 日々のこと